アイブロウの必要性

まゆ毛は、アイラインやまつ毛に比べて劇的な変化がないようにも見えますが、実は顔の印象をガラッと変える大事なポイント。もともとのまゆ毛を活かしつつ、太さや色、形を変化させることで優しい印象や凛々しい印象へと変化させることができます。 まゆ毛のお手入れ
ためしにまゆ毛を剃ってみると……一気に顔が怖くなっちゃいますよね。
それだけ存在感があったということになります。
手は抜けませんね。

まゆ毛のお手入れ

まゆ毛の形で印象を決める

まゆ毛の形を決める要素は、太さ、長さ、アーチです。
整って見える標準的な眉というのは、目の幅よりもやや長く、直線的ではありますが目尻に向かって緩やかに下がる形です。
眉頭は目頭の真上にあって、眉尻は小鼻と目尻の直線上に、眉頭と眉尻は同じ高さで、眉山は全体の3分の2の位置です。太さは時代によって流行があり、太眉が流行のときもあれば細眉が流行の時もあります。現在はナチュラルな太さの自然眉がいいようです。
顔の骨格や筋肉によってそれぞれに似合う眉の形がありますが。この形を基本として変化させていきましょう。

まゆ毛の形

優しい印象のアーチ型の眉

眉頭から眉尻まで、全体になだらかな曲線を描くアーチ型の眉毛です。
柔らかさがあり、女性らしく、とても穏やかな表情に見えます。まぶたが良く見える形なので、まぶたがはれぼったく見えるかたは強調されてしまうかも。眉尻が長すぎると間の抜けた印象に見えるので、下げすぎないようにしてください。

アーチ眉

洗練された印象の角型の眉

眉山がシャープな角型の眉です。洗練されたスマートなイメージになり、知的な印象も与えます。高い眉山で丸顔を面長に見せる効果もあり、どちらかというと男性寄りな眉といえます。凛々しい顔に見えますね。

角眉

強めのイメージな直線型の眉

最初から最後までまっすぐで山のない直線型の眉は、意志の強そうなイメージ。角度をつけすぎるときつい感じに、逆に角度がないと頼りないイメージにも。眉尻まで太い直線眉は男性に多そうな形で、男勝りな印象にもなりそう。シャープすぎる細眉も、見た目に怖そうです。うまくバランスをとってくださいね。

直線眉