まつげの演出

ゴージャスなアイメイクでまつげの演出は必須。長いまつげは目を大きく見せ、まぶたをすっきりと見せる効果もあります。
メイクをしないときにはほとんど気にならないまつ毛ですが、しっかりとお手入れをして綺麗な目元を演出しましょう。

まつ毛の演出

ビューラーでまつげをあげる

普段はまつ毛は下を向いています。視界に入らない程度には立ち上がっていますが、これを持ち上げるアイテムがビューラー。綺麗なカールをかけてまつげを上げると、遮られていた光が目に入ってキラキラした印象にもなるのでおすすめです。

ビューラーを使って

マスカラでボリュームアップ

上げただけでは少し物足りないまつ毛のボリュームを出して、目の印象をガラッと変えてくれるのがマスカラ。
繊維をつけることで長さを出すロングタイプと、太さを出してくれるボリュームタイプがあります。
どちらの場合もつけすぎてダマにならないように、マスカラコーム等で梳かすなどして調節しましょう。

片目まつ毛

下まつげにも演出を

まつ毛は下のまぶたにも生えていますよね。上のまつげと同じように、ビューラー・マスカラでボリュームを出すことで、さらにでか目に見せることができます。
普通のビューラーを使っても大丈夫。ちょっとコツがいるかもしれませんが、慣れてくるときれいにカールをかけることができます。どうしてもやりにくい場合には下まつ毛用の幅の狭いビューラーもあるので、チェックしてみてください。
マスカラは、ブラシを縦にして先を使うと、細い下まつ毛にもうまく塗ることができますよ。

下まつ毛