たれ目メイクのやり方とポイント

目を大きく見せるアイメイクの仕方に、もともとの目よりもオーバーめにラインを引いて大きくするメイク術あります。
それを利用して、釣り目をやさしい印象に変えたり、かわいらしく見せるたれ目メイクのやり方を紹介します。

上まぶたでたれ目のラインを

目の際に沿ってラインを引くときに、目尻を伸ばして位置を下げるようにします。
極端に下げるとおかしいので、延長線上に数mmで大丈夫。
最後を跳ね上げることでも強調できます。
たれ目アイラインの引き方 オーバーにさせたくないときには、目の一番高いところを目頭側に移動することでたれ目に見せるテクニックも。 たれ目アイラインの引き方

下まぶたをつなげる

目尻を下げた位置につなげるようにラインを引いていきます。
下まつげのラインから逸れないようにすると違和感のないアイラインが引けます。
目尻側のラインにポイントを置くために、少し太めに描きましょう。

まつげを上手に見せる

アイラインのみでたれ目に見せようとすると、どうしてもラインが目だって不自然になります。
アイラインとともに目尻を下げてみせるポイントはまつげ。
目尻側のまつげにマスカラを塗って下げ気味にしたり、下まつげを強調してさがった目の形を強調したり。つけまつげもうまく利用したいですね。
まつげと目の間が空いてしまわないように、アイシャドウで埋めるのも忘れずに。
まつげで目尻を強調してみたのが下の画像です。
アイシャドウはアイホールにオレンジ、目の際にはコーラルです。いかがでしょうか? たれ目メイクの仕方