縦グラデのアイシャドウ

アイシャドウを塗り時に基本となるのは、まぶたの際に向かってだんだんとグラデーションを濃くする、いわゆる横割りの塗り方です。
でも、場合によっては縦にグラデーションを濃くする縦割りの塗り方にも挑戦。

アイシャドウ 縦割りの塗り方

ベースとなる色をアイホール全体に塗るのは基本です。
次にくるミディアムカラーを、黒目の幅くらいで縦に塗っていきます。
目頭側と目尻側の色をつなぐ、中間色としての役割は一緒です。

目尻にポイントを

ポイントとなる濃い色を、まぶたの中央から目尻側を塗っていきます。
目を開けたときの見え方を考慮して、太さを決めていきましょう。
目尻を強調するために、下まぶたの目尻がわも塗るとバランスをとりやすいかと思います。 アイシャドウの塗り方

うまく馴染ませるのが大切

縦割りのグラデーションの場合、色を塗る場所と塗らない場所とがはっきりとしやすいです。
その分立体感のある目元を演出できるのですが、境目がはっきりしていると色が浮いてしまったり目立ってしまったりします。
きれいに発色させる部分はチップで濃く、ぼかしたい部分はブラシを使ってなど、道具をうまく使ってきれいなグラデーションになるよう試してみてくださいね。 横割りアイシャドウ